最近の学位論文

岡山大学麻酔・蘇生学講座における最近の学位論文です

  • 谷野 雅昭 先生授与年月日;平成28年12月27日 博士(医学)

    博士論文;
    Isoflurane Induces Transient Impairment of Retention of Spatial Working Memory in Rats
    Acta Medica Okayama 70(6):455-460,2016

    イソフルランはラットにおいて空間作業記憶の保持に一過性の障害を引き起こす

  • 塩﨑 恭子 先生授与年月日;平成28年12月27日 博士(医学)

    博士論文;
    Prospective Observational Study to Assess and Predict Serious Adverse Events after Major Surgery
    Acta Medica Okayama 70(6):461-467,2016

    術後有害事象の発生と術前評価方法についての前向き観察研究

  • 柴田 麻理 先生授与年月日;平成28年3月25日 博士(医学)

    博士論文;
    Intraoperative Oxygen Consumption During Liver Transplantation
    Transplantation proceedings 47(10):2902-2906,2015

    肝移植術中の酸素消費量の測定意義

  • 溝上 良一 先生授与年月日;平成27年9月30日 博士(医学)

    博士論文;
    Cerebral Blood Flow Threshold Is Higher for Membrane Repolarization Than for Depolarization and Is Lowered by Intraischemic Hypothermia in Rats
    Critical Care Medicine 43(9):e350-e355,2015

    脳神経細胞の再分極に必要な脳血流の閾値は,脱分極の閾値よりも高く,脳低温療法により低下する

  • 杉本 健太郎 先生授与年月日;平成27年9月30日 博士(医学)

    博士論文;
    Urinary albumin levels predict development of acute kidney injury following pediatric cardiac surgery: a prospective observational study
    Journal of Cardiothoracic and Vascular Anesthesia 30(1):64-68,2016

    尿中アルブミン値は小児心臓手術後の急性腎傷害発生を予測する:前向き観察研究

  • 金澤 伴幸 先生授与年月日;平成27年6月30日 博士(医学)

    博士論文;
    Intraoperative change of lactate level is associated with postoperative outcomes in pediatric cardiac surgery patients: retrospective observational study
    BMC Anesthesiology 15(29): (1-6), 2015

    小児心臓手術における術中乳酸変化と術後予後の関係に関する後ろ向き観察研究

  • 西江 宏行 先生授与年月日;平成26年12月31日 博士(医学)

    博士論文;
    Living Will Interest and Preferred End-of-life Care and Death Locations among Japanese Adults 50 and over: A Population-based Survey
    Acta Medica Okayama 68(6):339-348,2014

    リビングウイルと療養や死亡の場所の選択について、日本人の50歳以上での調査

  • 友塚 直人 先生授与年月日;平成26年9月30日 博士(医学)

    博士論文;
    Up-regulation of brain-derived neurotrophic factor in the dorsal root ganglion of the rat bone cancer pain model
    Journal of Pain Research 7:415-23,2014

    ラット骨がんモデルの後根神経節における脳由来神経栄養因子の発現増加

  • 谷 真規子 先生授与年月日;平成26年3月25日 博士(医学)

    博士論文;
    The Incidence and Prognostic Value of Hypochloremia in Critically Ill Patients
    The Scentific World Journal 2012 : Article ID474818(Page1-7), 2012

    重症患者における低クロール血症の頻度と予後因子としての意義

  • 小坂 順子 先生授与年月日;平成25年9月30日 博士(医学)

    博士論文;
    Effects of Biliverdin Administration on Acute Lung Injury Induced by Hemorrhagic Shock and Resuscitation in Rats
    PLoS ONE 8(5):e63606(1-9), 2013

    ラット出血性ショック蘇生後急性肺傷害に対するビリベルジンの投与効果

  • 内籐 宏道 先生授与年月日;平成25年6月30日 博士(医学)

    博士論文;
    EFFECT OF LIDOCAINE ON DYNAMIC CHANGES IN CORTICAL REDUCED NICOTINAMIDE ADENINE DINUCLEOTIDE FLUORESCENCE DURING TRANSIENT FOCAL CEREBRAL ISCHEMIA IN RATS
    Neuroscience 235:59-69, 2013

    ラット脳部分虚血における大脳皮質NADH蛍光画像の動的変化へのリドカインの影響

  • 檀浦 徹也 先生授与年月日;平成25年3月25日 博士(医学)

    博士論文;
    Quantitative evaluation of the neuroprotective effects of a short-acting ß-adrenoceptor antagonist at a clinical dose on forebrain ischemia in gerbils: Effects of esmolol on ischemic depolarization and histological outcome of hippocampal CA1
    Journal of Neurosurgical Anesthesiology(掲載予定)

    スナネズミ前脳虚血モデルにおける臨床使用量の短時間作用型β遮断薬による脳保護効果の定量的評価:海馬CA1の虚血性脱分極および虚血性神経障害にエスモロールが与える影響

  • 吉鷹 志保 先生授与年月日;平成25年3月25日 博士(医学)

    博士論文;
    Perioperative plasma melatonin concentration in postoperative critically ill patients: its association with delirium
    Journal of Critical Care(掲載予定)

    術後集中治療患者における周術期血漿メラトニン濃度とせん妄との関連

  • 金川 文俊 先生授与年月日;平成25年3月25日 博士(医学)

    博士論文;
    Protective Effect of Carbon Monoxide Inhalation on Lung Injury After Hemorrhagic Shock/Resuscitation in Rats
    The Journal of Trauma 69(1): 185-194, 2010

    ラット出血性ショックモデルにおける急性肺障害に対するCO吸入の保護効果

  • 清水 啓子 先生授与年月日;平成25年3月25日 博士(医学)

    博士論文;
    Hemin Treatment Abrogates Monocrotaline-Induced Pulmonary Hypertension
    Medicinal Chemistry 4: 572-576, 2008

    ヘミン投与によるモノクロタリン誘発性肺高血圧症の抑制

  • 御川 安仁 先生授与年月日;平成25年3月25日 博士(医学)

    博士論文;
    Low Serum Concentrations of Vitamin B6 and Iron Are Related to Panic Attack and Hyperventilation Attack
    Acta Medica Okayama(掲載予定)

    血清ビタミンB6濃度と血清鉄濃度の低値はパニック発作、過換気発作に関連している

  • 藤中 和三 先生授与年月日;平成24年12月31日 博士(医学)

    博士論文;
    Effects of Propofol on Left Ventricular Mechanoenergetics in the Excised Cross-circulated Canine Heart
    Acta Medica Okayama(掲載予定)

    イヌ摘出交叉灌流心標本におけるプロポフォールの左室メカノエナジェティクスに与える影響

  • 川西 進 先生授与年月日;平成24年12月31日 博士(医学)

    博士論文;
    Inhalation of carbon monoxide after resuscitation ameliorates hemorrhagic shock-induced lung injury
    Molecular Medicine Reports(掲載予定)

    一酸化炭素の後投与は出血性ショック蘇生後の急性肺障害を軽減する

  • 有森 豊 先生授与年月日;平成24年3月23日 博士(医学)

    博士論文;
    Role of heme oxygenase-1 in protection of the kidney after hemorrhagic shock
    International Journal of Molecular Medicine 26: 27‐32, 2010

    出血性ショック後におけるヘムオキシゲナーゼ1の腎保護効果

  • 松三 絢弥 先生授与年月日;平成24年3月23日 博士(医学)

    博士論文;
    Heme breakdown and ischemia/reperfusion injury in grafted liver during living donor liver transplantation
    International Journal of Molecular Medicine29:135-140, 2012

    生体肝臓移植の移植肝におけるヘム崩壊と虚血再灌流障害についての検討

  • 清水 一好 先生授与年月日;平成23年12月31日 博士(医学)

    博士論文;
    Effect of tranexamic acid on blood loss in pediatric cardiac surgery:
    A randomized trial
    Journal of Anesthesia 25:823-830,2011

    小児心臓手術における出血量に対するトラネキサム酸の効果

  • 小幡 典彦 先生授与年月日;平成23年9月30日 博士(医学)

    博士論文;
    Decoy strategy targeting the brain-derived neurotrophic factor exon I to attenuate tactile allodynia in the neuropathic pain model of rats
    Biochemical and Biophysical Research Communications 408: 139-144, 2011

    ラット神経障害性疼痛モデルにおけるアロディニアに対する脳由来神経栄養因子を標的としたデコイ治療戦略

  • 白石 建輔 先生授与年月日;平成23年9月30日 博士(医学)

    博士論文;
    Effect of fentanyl on ischemic depolarization and ischemic neuronal damage of hippocampal CA1 in the gerbil
    Journal of Anesthesia 25:540-548;2011

    スナネズミ海馬CA1の虚血性脱分極と虚血性神経障害にフェンタニルが与える影響

  • 土井 ゆみ子 先生授与年月日;平成23年6月30日 博士(医学)

    博士論文;
    Exponential Fitting of Postextrasystolic Potentiation May Underestimate the Cardiac Ca2+ Recirculation Fraction: A Theoretical Analysis
    Japanese Journal of Physiology 53(2): 89-96, 2003

    期外収縮後一過性収縮性増強の減衰過程を指数関数でカーブフィッティングすると心筋細胞内のカルシウム再循環率を過小評価する可能性がある:理論的・数学的解析

  • 新井 美奈子 先生授与年月日;平成23年3月25日 博士(医学)

    学位論文;
    The Excitement of Multiple Noradrenergic Cell Groups in the Rat Brain Related to Hyperbaric Oxygen Seizure
    Acta Medica Okayama 65:163-168,2011

    高気圧酸素痙攣に関連したラット脳内ノルアドレナリン細胞群の興奮

  • 鈴木 聡 先生授与年月日;平成22年9月30日 博士(医学)

    学位論文;
    Responses to Surgical Stress after Esophagectomy: Gene Expressions of Heat Shock Protein 70, Toll-Like Receptor 4, Tumor Necrosis Factor-Alpha, and Inducible Nitric Oxide Synthase" Molecular Medicine Reports 3: 765-769,2010

    食道癌手術後の外科侵襲に対する生体反応:HSP70,TLR4,TNF-α,iNOSの遺伝子発現に関して

  • 江木 盛時 先生授与年月日;平成22年3月25日 博士(医学)

    学位論文;
    Non-overt disseminated intravascular coagulation scoring for critically ill patients: The impact of antithrombinlevels" Thrombosis and Haemostasis 101:696-705, 2009

    集中治療患者におけるNon-Overt DICスコアの評価:アンチトロンビンIII 活性値の影響

  • 佐々木 俊弘 先生学位所得年月日;平成21年3月25日 博士(医学)

    学位論文;
    Dynamic changes in cortical NADH fluorescence in rat focal ischemia: evaluation of the effects of hypothermia on propagation of peri-infarct depolarization by temporal and spatial analysis.
    Neuroscience Letters 449(1):61-5, 2009

    ラット脳部分虚血における大脳皮質NADH蛍光強度の変化:低体温の再発性脱分極に及ぼす影響の二次元的評価

  • 末盛 智彦 先生学位所得年月日;平成20年12月31日 博士(医学)

    学位論文;
    Impairment of leukocyte deformability in patients undergoing esophagectomy
    Clinical Hemorheology and Microcirculation 41(2): 127-136, 2009

    食道癌手術後における白血球変形能の変化

  • 石川 慎一 先生学位所得年月日;平成20年9月30日 博士(医学)

    学位論文;
    Ishikawa S, Yokoyama M,Mizobuchi S,Moriyama E,Hashimoto H,Morita K: Epidural Blood Patch Therapy for Chronic Wiplash-associated Disorder. Anesthesia & Analgesia 105, 809-814,2007

    慢性むちうち関連障害に対する硬膜外自家血注入治療

  • 楳田 佳奈 先生学位所得年月日;平成20年9月30日 博士(医学)

    学位論文;
    Kana Umeda,Toru Takahashi,Kazuyoshi Inoue,Hiroko Shimizu,Shigeru Maeda,Hiroshi Morimatsu,Emiko Omori,Reiko Akagi,Hiroshi Katayama,and Kiyoshi Morita PREVENTION OF HEMORRHAGIC SHOCK-INDUCED INTESTINAL TISSUE INJURY BY GLUTAMINE VIA HEME OXYGENASE-1 INDUCTION
    Shock 31(1):40-49,2009

    グルタミンはヘムオキシゲナーゼ-1の誘導を介して出血性ショックに伴う消化管傷害を抑制する

  • 大森 恵 先生学位所得年月日;平成20年9月30日 博士(医学)

    学位論文;
    Omori M, Yokoyama M, Matsuoka Y, Kobayashi H, Mizobuchi S, Itano Y, Morita K, Ichikawa H.: Effects of selective spinal nerve ligation on acetic acid-induced nociceptive responses and ASIC3 immunoreactivity in the rat dorsal root ganglion. Brain Research 1219; 26-31, 2008

    ラット慢性疼痛モデルにおける酢酸刺激に対する疼痛行動変化および後根神経節でのASIC3の発現

  • 谷西 秀紀 先生学位所得年月日;平成20年6月30日 博士(医学)

    学位論文;
    Taninishi H, Takeda Y, Kobayashi M, Sasaki T, Arai M, Morita K.:Effect of Nitrous Oxide on Neuronal Damage and Extracellular Glutamate Concentration as a Function of Mild, Moderate or Severe Ischemia in Halothane-anesthetized Gerbils.Anesthesiology 108(6):1063-1070,2008

    ハロタン麻酔下スナネズミに3種類の強度の虚血を負荷した際の笑気が神経障害度と細胞外グルタミン酸濃度にあたえる影響

  • 小林 浩之 先生学位所得年月日;平成20年6月30日 博士(医学)

    学位論文;
    Kobayashi H, Yokoyama M, Matsuoka Y, Omori M, Itano Y, Kaku R, Morita K, Ichikawa H.:Expression changes of multiple brain-derived neurotrophic factor transcripts in selective spinal nerve ligation model and complete Freund’s adjuvant model.Brain Research 1206:13-19,2008

    選択的腰神経結紮モデルと完全フロインド・アジュバントモデルにおけるmultiple BDNF transcriptの発現変化

  • 松崎 孝 先生学位所得年月日;平成20年3月25日 博士(医学)

    学位論文;
    Matsusaki T, Morimatsu H, Takahashi T, Matsumi M, Sato K, Kaku R, Sato T, Yagi T, Tanaka N, Morita K.:Increased exhaled carbon monoxide concentration during living donor liver transplantation.International Journal of Molecular Medicine 21(1):75-81,2008

    生体肝移植術中呼気一酸化炭素濃度の上昇

  • 松岡 義和 先生学位所得年月日;平成19年12月31日 博士(医学)

    学位論文;
    Matsuoka Y, Yokoyama M, Kobayashi H, Omori M, Itano Y, Morita K, Mori H, Nakanishi T.:Expression profiles of BDNF splice variants in cultured DRG neurons stimulated with NGF.Biochemical and Biophysical Research Communications 362(3):682-688,2007

    培養DRGニューロンにおけるNGF刺激下でのBDNFスプライスバリアントの発現様式

  • 井上 一由 先生学位所得年月日;平成19年9月30日 博士(医学)

    学位論文;
    Inoue K, Takahashi T, Uehara K, Shimuzu H, Ido K, Morimatsu H, Omori E, Katayama H, Akagi R, Morita K.:Protective role of heme oxygenasse-1 in the intestinal tissue injury in hemorrhagic shock in rats.Shock 29(2):252-261,2008

    ラット出血性ショックモデルにおける消化管傷害に対するヘムオキシゲナーゼ-1の保護効果

  • 小林 求 先生学位所得年月日;平成19年6月30日 博士(医学)

    学位論文;
    Kobayashi M, Takeda Y, Taninishi H, Takata K, Aoe H, Morita K.:Quantitative Evaluation of the Neuroprotective Effects of Thiopental Sodium, Propofol and Halothane on Brain Ischemia in the Gerbil: Effects of the Anesthetics on Ischemic Depolarization and Extracellular Glutamate Concentration. Journal of Neurosurgical Anesthesiology 19(3):171-178,2007

    チオペンタール、プロポフォールおよびハロセンの神経保護効果の定量的評価:虚血性脱分極および細胞外グルタミン酸濃度に対する麻酔薬の効果

  • 戸田 雄一郎 先生学位所得年月日;平成19年6月30日 博士(医学)

    学位論文;
    Toda Y, Takahashi T, Maeshima K, Shimizu H, Inoue K, Morimatsu H, Omori E, Takeuchi M, Akagi R, Morita K.:A neutrophil elastase inhibitor, sivelestat, ameliorates lung injury after hemorrhagic shock in rats. International Journal of Molecular Medicine 19: 237-243, 2007

    好中球エラスターゼ阻害薬,シベレスタットはラット出血性ショック後の肺傷害を改善する

  • 賀来 隆治 先生学位所得年月日;平成19年3月23日 博士(医学)

    学位論文;
    Kaku R, Yokoyama M, Kobayashi H, Matsuoka Y, Sato T, Mizobuchi S, Itano Y, Morita K.:Altered Response to Formalin by L5 Spinal Nerve Ligation in Rats: A Behavioral and Molecular Study.Anesthesia and Analgesia 104(4): 936-943, 2007

    ラットL5脊髄神経結紮によるフォルマリンに対する疼痛行動変化:行動学的および分子学的検討

  • 森松 博史 先生学位所得年月日;平成19年3月23日 博士(医学)

    学位論文;
    Morimatsu H, Takahashi T, Maeshima K, Inoue K, Kawakami T, Shimizu H, Takeuchi M, Yokoyama M, Katayama H, Morita K.:Increased heme catabolism in critically ill patients: correlation among exhaled carbon monoxide, arterial carboxyhemoglobin, and serum bilirubin IXα concentrations.American Journal of Physiology-Lung Cellular and Molecular Physiology 290(1):L114-L119, 2006

    重症患者ではヘム代謝が増加する:呼気一酸化炭素、動脈血一酸化炭素ヘモグロビンと血清ビリルビンIXαの相関

  • 川上 朋子 先生学位所得年月日;平成18年12月31日 博士(医学)

    学位論文;
    Kawakami T, Takahashi T, Shimizu H, Nakahira K, Takeuchi M, Katayama H, Yokoyama M, Morita K, Akagi R, Sassa S.:Highly liver-specific heme oxygenase-1 induction by interleukin-11 prevents carbon tetrachloride-induced hepatotoxicity. International Journal of Molecular Medicine 18: 537-546, 2006

    インターロイキン11による肝臓特異的なヘムオキシゲナーゼー1の高誘導は四塩化炭素肝毒性に対して保護作用を示す

  • 岩崎 達雄 先生学位所得年月日;平成18年6月30日 博士(医学)

    学位論文;
    Iwasaki T, Takahashi T, Shimizu H, Ohmori E, Morimoto T, Kajiya M, Takeuchi M, Morita K, Akagi R, Kajiya F.:Increased Pulmonary Heme Oxygenase-1 and δ-Aminolevulinate Synthase Expression in Monocrotaline-Induced Pulmonary Hypertension.Current Neurovascular Research 2(2): 133-139, 2005

    モノクロタリン誘発肺高血圧症モデルラットにおけるヘムオキシゲナーゼ-1およびδアミノレブリン酸シンターゼの発現の亢進

  • 青江 尚美 先生学位所得年月日;平成18年3月24日 博士(医学)

    学位論文;
    Aoe H, Takeda Y, Kawahara H, Tanaka A, Morita K.:Clinical significance of T1-weighted MR images following transient cerebral ischemia. Journal of the Neurological Sciences 241: 19-24, 2006

    一過性脳虚血後におけるT1強調MR画像の臨床的意義

  • 高田 研 先生学位所得年月日;平成17年6月30日 博士(医学)

    学位論文;
    Takata K, Takeda Y, Sato T, Nakatsuka H, Yokoyama M, Morita K.:Effects of hypothermia for a short period on histological outcome and extracellular glutamate concentration during and after cardiac arrest in rats.Critical Care Medicine 33:1340-1345,2005

    ラット心停止中および心停止蘇生後における脳組織および細胞外グルタメート濃度に対する短時間脳低温療法の影響

  • 前島 亨一郎 先生学位所得年月日;平成17年6月30日 博士(医学)

    学位論文;
    Maeshima K, Takahashi T, Uehara K, Shimizu H, Omori E, Yokoyama M, Tani T, Akagi R, Morita K.:Prevention of hemorrhagic shock-induced lung injury by heme arginate treatment in rats.Biochemical Pharmacology 69:1667-1680,2005

    出血性ショックによる肺傷害に対するヘムアージネート投与の保護効果

  • 大橋 一郎 先生学位所得年月日;平成17年6月30日 博士(医学)

    学位論文;
    Ohashi I, Pohoreki R, Morita K, Stemmer PM.:Alcohols increase calmodulin affinity for Ca2+ and decrease target affinity for calmodulin. Biochimica et Biophysica Acta 1691: 161-167, 2004

    アルコールはカルモジュリンのカルシウムイオンに対する親和性を増大させ、カルモジュリンに対する標的タンパク質の親和性を低下させる

  • 上原 健司 先生学位所得年月日;平成17年3月25日 博士(医学)

    学位論文;
    Uehara K, Takahashi T, Fujii H, Shimizu H, Omori E, Matsumi M, Yokoyama M, Morita K, Akagi R, Sassa S.:The lower intestinal tract-specific induction of heme oxygenase-1 by glutamine protects against endotoxemic intestinal injury.Critical Care Medicine 33(2): 381-390, 2005

    グルタミンによるヘムオキシゲナーゼー1の下部腸管特異的誘導はエンドトキシン血症性腸管傷害を保護する

  • 楠戸 和仁 先生学位所得年月日;平成17年3月25日 博士(医学)

    学位論文;
    Kusudo K, Ishii K, Rahman M, Aki Y, Miyatake A, Kosaka H, Kimura S, Komatsu T, Yokoyama M, Morita K, Abe Y, Nishiyama A.:Blood flow-dependent changes in intrarenal nitric oxide levels during anesthesia with halothane or sevoflurane.European Journal of Pharmacology 498: 267-273, 2004

    ハロタンおよびセボフルラン麻酔中の腎内一酸化窒素レベルは血流依存性に変化する

  • 孫 暁輝 先生学位所得年月日;平成16年3月25日 博士(医学)

    学位論文;
    Sun X, Yokoyama M, Mizobuchi S, Kaku R, Nakatsuka H, Takahashi T, Morita K.:The Effects of Pretreatment with Lidocaine or Bupivacaine on the Spatial and Temporal Expression of c-Fos Protein in the Spinal Cord Caused by Plantar Incision in the Rat.Anesthesia & Analgesia 98:1093-1098,2004

    リドカインまたはブピバカイン前投与のラット足底切開により生じる脊髄でのc-Fos蛋白発現への影響:部位的、経時的検討

  • 張 山 先生学位所得年月日;平成16年3月25日 博士(医学)

    学位論文;
    Zhang S, Takeda Y, Hagioka S, Goto K, Morita K.:The close relationship between decrease in extracellular concentration of GABA and increase in incidence of hyperbaric oxygen induced electrical discharge.Acta Medica Okayama 58(2): 91-95, 2004

    高気圧酸素痙攣発生とラット脳細胞外GABA濃度の関係

  • 中平 毅一 先生学位所得年月日;平成15年9月30日 博士(医学)

    学位論文;
    Nakahira K, Takahashi T, Shimizu H, Maeshima K, Uehara K, Fujii H, Nakatsuka H, Yokoyama M, Akagi R, Morita K.:Protective role of heme oxygenase-1 induction in carbon tetrachloride-induced hepatotoxicity.Biochemical Pharmacology 66:1091-1105,2003

    四塩化炭素肝毒性におけるヘムオキシゲナーゼ-1誘導の保護的役割

  • 萩岡 信吾 先生学位所得年月日;平成15年3月31日 博士(医学)

    学位論文;
    Nasopharyngeal cooling selectively and rapidly decreases brain temperature and attenuates neuronal damage even if initiated at the onset of cardiopulmonary resuscitation in rats.
    Critical Care Medicine 31(10)2502-8,2003

    ラット鼻咽腔冷却による選択的急速脳冷却と心肺蘇生時の神経細胞保護作用

  • 藤井 洋泉 先生学位所得年月日;平成15年3月25日 博士(医学)

    学位論文;
    Protective role of heme oxygenase-1 in the intestinal tissue injury in an experimental model of sepsis
    Critical Care Medicine 31(3):893-902,2003

    敗血症における腸管障害に対するヘムオキシゲナーゼ-1の保護作用

  • 高橋 修治 先生学位所得年月日;平成15年3月25日 博士(医学)

    学位論文;
    CYP2E1 overexpression up-regulates both non-specific ∂-aminolevulinate synthase and heme oxygenase-1 in the human hepatoma cell line HLE/2E1
    International Journal of Molecular Medicine 11: 57-62, 2003

    チトクロームP4502E1の過発現はヒト肝癌細胞HLE/2E1においてALAS-NとHO-1をup-regulateする