2007年

欧文著作

原著論文

  • Inoue K, Takahashi T, Uehara K, Shimuzu H, Ido K, Morimatsu H, Omori E, Katayama H, Akagi R, Morita K
    Protective role of heme oxygenase 1 in the intestinal tissue injury in hemorrhagic shock in rats. Shock (2007) Aug 2;Publish Ahead of Print
  • Ishikawa S, Yokoyama M, Mizobuchi S, Hashimoto H, Moriyama E and Morita K
    Epidural blood patch therapy for chronic whiplash-associated disorder. Anesth Analg (2007) 105, 809-814.
  • Kaku R, Yokoyama M, Kobayashi H, Matsuoka Y, Sato T, Mizobuchi S, Itano Y and Morita K
    Altered response to formalin by L5 spinal nerve ligation in rats: a behavioral and molecular study. Anesth Analg (2007) 104, 936-943.
  • Matsuoka Y, Yokoyama M, Kobayashi H, Omori M, Itano Y, Morita K, Mori H and Nakanishi T
    Expression profiles of BDNF splice variants in cultured DRG neurons stimulated with NGF. Biochem Biophys Res Commun (2007) 362, 682-688.
  • Toda Y, Takahashi T, Maeshima K, Shimizu H, Inoue K, Morimatsu H, Omori E, Takeuchi M, Akagi R and Morita K
    A neutrophil elastase inhibitor, sivelestat, ameliorates lung injury after hemorrhagic shock in rats. Int J Mol Med(2007) 19, 237-243.
  • Kobayashi M, Takeda Y, Taninishi H, Takata K, Aoe H and Morita K
    Quantitative evaluation of the neuroprotective effects of thiopental sodium, propofol, and halothane on brain ischemia in the gerbil: effects of the anesthetics on ischemic depolarization and extracellular glutamate concentration. J Neurosurg Anesthesiol (2007) 19, 171-178.
  • Fujiwara T, Naomoto Y, Motoki T, Shigemitsu K, Shirakawa Y, Yamatsuji T, Kataoka M, Haisa M, Fujiwara T, Egi M, Morimatsu H, Hanazaki M, Katayama H, Morita K, Mizumoto K, Asou T, Arima H, Sasaki H, Matsuura M, Gunduz M and Tanaka N
    Effects of a novel palatinose based enteral formula (MHN-01) carbohydrate-adjusted fluid diet in improving the metabolism of carbohydrates and lipids in patients with esophageal cancer complicated by diabetes mellitus. J Surg Res (2007) 138, 231-240.
  • Oto J, Nishimura M, Morimatsu H, Katayama H, Onodera M, Takahashi H and Takezawa J
    Comparison of contamination between conventional three-way stopcock and needleless injection device: a randomized controlled trial. Med Sci Monit (2007) 13, CR417-421.
  • Date H, Kusano F, Matsubara H, Ogawa A, Fujio H, Miyaji K, Okazaki M, Yamane M, Toyooka S, Aoe M, Sano Y, Hanazaki M, Goto K, Kasahara S, Sano S and Ohe T
    Living-donor lobar lung transplantation for pulmonary arterial hypertension after failure of epoprostenol therapy. J Am Coll Cardiol (2007) 50, 523-527.
  • Kohmoto J, Nakao A, Stolz B D, Kaizu T, Tsung A, Ikeda A, Shimizu H, Takahashi T, Tomiyama K, Sugimoto R, Choi M A, Billiar R T, Murase N and McCurry R K
    Carbon monoxide protects rat lung transplants from ischemia-reperfusion injury via a mechanism involving p38 MAPK pathway. Am J Transplant (2007) 7, 2279-2290.
  • Story A D, Morimatsu H, Egi M and Bellomo R
    The effect of albumin concentration on plasma sodium and chloride measurements in critically ill patients. Anesth Analg (2007) 104, 893-897.
  • Bagshaw M S, Uchino S, Bellomo R, Morimatsu H, Morgera S, Schetz M, Tan I, Bouman C, Macedo E, Gibney N, Tolwani A, Oudemans-van Straaten M H, Ronco C and Kellum A J
    Septic acute kidney injury in critically ill patients: clinical characteristics and outcomes. Clin J Am Soc Nephrol (2007) 2, 431-439.
  • Uchino S, Bellomo R, Kellum A J, Morimatsu H, Morgera S, Schetz R M, Tan I, Bouman C, Macedo E, Gibney N, Tolwani A, Oudemans-Van Straaten M H and Ronco C
    Patient and kidney survival by dialysis modality in critically ill patients with acute kidney injury. Int J Artif Organs (2007) 30, 281-292.
  • Uchino S, Bellomo R, Morimatsu H, Morgera S, Schetz R M, Tan I, Bouman C, Macedo E, Gibney N, Tolwani A, Oudemans-Van Straaten M H, Ronco C and Kellum A J
    Continuous renal replacement therapy: a worldwide practice survey. The beginning and ending supportive therapy for the kidney (B.E.S.T. kidney) investigators. Intensive Care Med (2007) 33, 1563-1570.
  • Egi M, Bellomo R, Langenberg C, Haase M, Haase A, Doolan L, Matalanis G, Seevenayagam S, Buxton B
    Selecting a vasopressor drug for vasoplegic shock after adult cardiac surgery: a systematic literature review. Ann Thorac Surg (2007) 83, 715-723.
  • Egi M, Bellomo R, Stachowski E, French J C, Hart G, Stow P
    Circadian rhythm of blood glucose values in critically ill patients. Crit Care Med (2007) 35, 416-421.
  • Egi M, Bellomo R, Stachowski E, French J C, Hart K G
    Circadian variation of glucose levels: Biology or timing of measurements? Crit Care Med (2007) 35, 1801-1802.
  • Fealy N, Baldwin L, Johnstone M, Egi M, Bellomo R
    A pilot randomized controlled crossover study comparing regional heparinization to regional citrate anticoagulation for continuous venovenous hemofiltration. Int J Artif Organs (2007) 30, 301-307.
  • Jones D, Egi M, Bellomo R, Goldsmith
    Effect of the medical emergency team on long-term mortality following major surgery. Crit Care (2007) 11, R12.
  • Jones D, Opdam H, Egi M, Goldsmith D, Bates S, Gutteridge G, Kattula A, Bellomo R
    Long-term effect of a Medical Emergency Team on mortality in a teaching hospital. Resuscitation (2007) 74, 235-241.
  • Langenberg C, Wan L, Egi M, May N C, Bellomo R
    Renal blood flow and function during recovery from experimental septic acute kidney injury. Intensive Care Med (2007) 33, 1614-1618.

総説

  • Takahashi T, Shimizu H, Morimatsu H, Inoue K, Akagi R, Morita K and Sassa S
    Heme oxygenase-1: a fundamental guardian against oxidative tissue injuries in acute inflammation. Mini Rev Med Chem (2007) 7, 745-753.

その他

  • Morimatsu H
    Stewart has come to the bedside: is it time to use the Stewart methodology routinely? Crit Care Med (2007) 36, 56

和文著作

原著論文

  • 中塚秀輝、佐藤健治、花崎元彦、佐藤哲文、溝渕知司、森田潔
    麻酔は今後どう変わるか? 超短時間作用性のオピオイドと筋弛緩薬によるバーチャル麻酔 長時間麻酔は今後どう変わるか. PHARMACOANESTHESIOLOGY(0915-5864) (2007) 19, 29-32.
  • 井上一由、高橋徹、井戸佳奈、清水裕子、森松博史、前島亨一朗、松三昌樹、片山浩、森田潔
    ラット出血性ショック後急性肺傷害に対するウリナスタチンの治療効果. shock学会雑誌 (2007) 22, 96-99.
  • 斎藤信也、岩垣博巳、高橋英夫、勝野剛太郎、森松博史、片山浩、森田潔、田中紀章
    外科手術後・重症患者の免疫応答能低下のメカニズム 末梢血単核球のLPS反応性とCD14,TLR-4. 日本外科感染症学会雑誌(1349-5755) (2007) 4, 149-156.
  • 入田和男、中塚秀輝、津崎晃一、澤智博、讃岐美智義、槇田浩史、森田潔
    硬膜外麻酔ならびに脊髄くも膜下麻酔に伴う神経損傷 麻酔関連偶発症例調査2004の集計結果より. 麻酔(0021-4892) (2007) 56, 469-480.
  • 石川慎一、溝渕知司、松﨑孝、三宅麻子、西江宏行、佐藤健治、松三昌樹、横山正尚、片山浩、橋本秀則、森田潔
    CT画像における硬膜外注入自家血の広がりについて. 脳脊髄液減少症データ集.メディカルレビュー,東京 (2007) pp189-190.
  • 丸山雅道、田中陽子、大西哉子、戸田雄一郎
    先天性心疾患術後に再挿管をきたす危険因子. 日本看護学会論文集: 小児看護(1347-8222) (2007) 357-359.
  • 内野滋彦、森松博史、上原淳、間藤卓
    RIFLE criteriaにおける尿量の基準の妥当性と有効性に関する検討. 日本集中治療医学会雑誌(1340-7988) (2007) 14, 611-612.

症例報告

  • 松崎孝、西江宏行、溝渕知司、賀来隆治、中塚秀輝、松三昌樹、横山正尚、森田潔
    免疫抑制剤投与中にみられた下肢難治性疼痛の1症例. ペインクリニック(0388-4171) (2007) 28, 723-726.
  • 西江宏行、溝渕知司、松崎孝、三宅麻子、賀来隆治、石川慎一、佐藤健治、松三昌樹、森田潔
    末梢血行障害による虚血性疼痛に対するモルヒネ内服の効果. 岡山医学会雑誌(0030-1558) (2007) 119, 57-60.
  • 松崎孝、西江宏行、溝渕知司、佐々木俊弘、中塚秀輝、松三昌樹、横山正尚、森田潔、藤井洋泉、高島武章
    腰椎転移による癌性疼痛にモルヒネ徐放剤から一部フェンタニルパッチへの変更が奏効した1症例. 日本ペインクリニック学会誌(1340-4903) (2007) 14, 140-143.
  • 佐々木彩、戸田雄一郎、竹内護、岩崎達雄、清水一好、森田潔
    術後に総肺静脈還流異常の合併が判明した先天性食道閉鎖症の麻酔経験. 麻酔(0021-4892) (2007) 56, 1094-1096.
  • 重川貴子、佐藤哲文、溝渕知司、中塚秀輝、横山正尚、森田潔
    副腎皮質刺激ホルモン産生異所性褐色細胞腫の周術期管理の1症例. 麻酔(0021-4892) (2007) 56, 442-445.
  • 松崎孝、溝渕知司、山下雅海、賀来隆治、松三昌樹、村松友義
    坐骨神経痛として治療していた閉鎖孔ヘルニアの1症例. 臨床麻酔(0387-3668) (2007) 31, 917-918.

総説

  • 岩崎達雄、戸田雄一郎、清水一好、鈴木聡、末盛智彦、金澤伴幸、森田潔
    先天性心疾患. 救急・集中治療 (2007) 19, 1492-1496.
  • 江木盛時、森松博史、片山浩、森田潔
    【集中治療・周術期管理と長期予後】 ICUにおける代謝管理と長期予後. ICUとCCU(0389-1194) (2007) 31, 527-534.
  • 江木盛時、森田潔
    【手術・救急領域における血液製剤の適正使用と現状、そして将来への期待】 周術期の輸血適正化、輸血開始基準について. 人工血液(1341-1594) (2007) 15, 42-47.
  • 入田和男、森田潔
    【手術・救急領域における血液製剤の適正使用と現状、そして将来への期待】 危機的出血に対する対処方針 麻酔関連偶発症例調査からの教訓. 人工血液(1341-1594) (2007) 15, 48-57.
  • 高橋徹、清水裕子、井上一由、森松博史、楳田佳奈、大森恵美子、赤木玲子、森田潔
    【ヘム代謝・新規創薬に向けて】 酸化ストレスに対するヘムオキシゲナーゼ-1の臓器保護的役割. 日本薬理学雑誌(0015-5691) (2007) 130, 252-256.
  • 入田和男、津崎晃一、讃岐美智義、澤智博、槇田浩史、中塚秀輝、森田潔、日本麻酔科学会安全委員会偶発症例調査ワーキンググループ
    知っておきたい周術期輸血の現状と課題 術中出血の放置できない現状とは. 日本臨床麻酔学会誌(0285-4945) (2007) 27, 126-133.
  • 片山浩、森松博史、佐藤哲文、武田吉正、中塚秀輝、森田潔
    集中治療領域における急性血液浄化法の今後の展望 集中治療に役立つ血液浄化の最先端 HF,HV-CHDFに対する期待と展望. 日本臨床麻酔学会誌(0285-4945) (2007) 27, 28-33.
  • 佐藤健治、中塚秀輝、森田潔
    すぐ役に立つレミフェンタニル(アルチバ)の使用法 胸部外科手術におけるレミフェンタニルの使用法. 日本臨床麻酔学会誌(0285-4945) (2007) 27, 540-548.
  • 入田和男、津崎晃一、讃岐美智義、澤智博、中塚秀輝、槇田浩、森田潔
    危機的偶発症発生率に低下傾向 危機的偶発症に関する麻酔関連偶発症例調査2005の速報と最近5年間の推移 (社)日本麻酔科学会安全委員会偶発症例調査ワーキンググループ報告. 麻酔(0021-4892) (2007) 56, 1433-1446.
  • 横山正尚
    硬膜外麻酔で作用時間の異なる局所麻酔薬をどのように使うか? 硬膜外麻酔に用いる局所麻酔薬の特徴. 日本臨床麻酔学会誌(0285-4945) (2007) 27, 445-455.
  • 片山浩
    【手術室・ICU・救命救急室における感染防止対策】 集中治療室(ICU)における感染防止対策. Clinical Engineering(0916-460X) (2007) 18, 381-387.
  • 佐藤哲文、片山浩、渡邊都貴子
    【手術室・ICU・救命救急室における感染防止対策】 人工呼吸器関連肺炎とその感染防止対策. Clinical Engineering(0916-460X) (2007) 18, 388-390.
  • 片山浩
    【今日からできる救急現場における血液浄化法と看護】 どう使う? 血液浄化法の適応疾患 急性腎不全. EMERGENCY CARE(1349-6557) (2007) 20, 883-888.
  • 片山浩、森松博史、江木盛時、佐藤哲文、森田潔
    【急性腎不全の基礎と新たな治療法への期待】 HF-CHDF・HV-CHDF使用の治療戦略. ICUとCCU(0389-1194) (2007) 31, S12-S13.
  • 秋葉隆、小松康宏、片山浩、今泉均、今井圓裕
    急性腎不全の治療. Nephrology Frontier(1346-9630) (2007) 6, 388-396.
  • 片山浩
    CHDF・CHF・CHDの理解と管理のポイント CHF・CHD・CHDFの適応. 呼吸器&循環器ケア (2007) 7, 104-108.
  • 片山浩
    CHDF・CHF・CHDの理解と管理のポイント CHF・CHD・CHDFの基礎知識. 呼吸器&循環器ケア (2007) 7, 118-124.
  • 片山浩
    CHDF・CHF・CHDの理解と管理のポイント 血液浄化療法の管理. 呼吸器&循環器ケア (2007) 7, 137-142.
  • 片山浩
    CHDF・CHF・CHDの理解と管理のポイント 血液浄化療法施行中の監視と看護. 呼吸器&循環器ケア (2007) 7, 51-56.
  • 片山浩
    CHDF・CHF・CHDの理解と管理のポイント アラームの原因と対処方. 呼吸器&循環器ケア (2007) 7, 94-98.
  • 長野修、片山浩、時岡宏明、氏家良人
    ARDSに対する新しい経管栄養剤Oxepaの予後改善効果. 人工呼吸(0910-9927) (2007) 24, 119-125.
  • 岡崎恵、青井淑恵、草信洋子、山根正修、五藤恵次、伊達洋至
    【生体臓器移植における看護】 生体肺移植における看護. 移植(0578-7947) (2007) 42, 23-28.
  • 伊達洋至、山根正修、豊岡伸一、岡崎恵、大藤剛宏、佐野由文、五藤恵次
    【心・肺移植後の合併症】 肺移植 感染性肺疾患に対する生体肺移植. 胸部外科(0021-5252) (2007) 60, 1005-1009.
  • 中塚秀輝、佐藤健治、竹内護、森田潔
    今後、筋弛緩薬の使い方はどうなる? 麻酔導入はこうなる. 日本臨床麻酔学会誌(0285-4945) (2007) 27, 614-619.
  • 佐藤健治
    【新しいオピオイドを迎えて、わが国の麻酔管理はどう変わるか】 モルヒネ、フェンタニルとの臨床使用上の使い分け. 麻酔(0021-4892) (2007) 56, 1274-1280.
  • 森松博史
    【急性血液浄化法のnon-renal indicationの拡大】 High volume hemofiltrationの可能性と限界. ICUとCCU(0389-1194) (2007) 31, S60-S62.
  • 森松博史
    Stewart Approach 新しい酸塩基平衡の考え方. 臨床麻酔(0387-3668) (2007) 31, 1281-1287.
  • 清水一好、森田潔
    動脈穿刺/動脈圧測定(各論)動脈留置カテーテルを用いた橈骨動脈穿刺におけるコツと注意点. LiSA (2007) 14, 736-739.

単行本
(著書)

  • 高橋徹、森松博史、松崎孝、清水裕子、井上一由、井戸佳奈、松三昌樹、片山浩、森田潔:
    全身性炎症反応における呼気中一酸化炭素(CO)濃度の上昇. エンドトキシン研究10 基礎と臨床の最新知見. 日本エンドトキシン研究会・上西・小川・小玉・横地・谷編, 医学図書出版.東京 (2007) pp65-68.
  • 佐藤健治、中塚秀輝、森田潔
    第6章 胸部外科手術におけるレミフェンタニルの使用法. 臨床麻酔実践シリーズ1すぐ役立つレミファンタニル(アルチバ)の使用法. 日本臨床麻酔学会編,ライフメディコム, 東京 (2007) pp84.
  • 森田潔、戸田雄一郎、中塚秀輝
    第6章 小児での使用. ロクロニウムの基礎と臨床. 武田編, 真興交易医書,東京 (2007) pp94-102.
  • 武田吉正、森田潔、小林武治、山田圭一
    咽頭冷却カフの開発―シーズイノベーション型技術移転-. イノベーション創出に向けた技術移転事例集. 文部科学省編, 文部科学省, 東京 (2007) pp37-38.
  • 横山正尚
    自己血輸血. ミラー麻酔科学. メディカル・サイエンス・インターナショナル, 東京 (2007) pp1441-1450.
  • 賀来隆治、五藤恵次
    肝切除に特有な術中合併症. ナーシングケアQ&A(1349-0869) (2007) 161.
  • 賀来隆治、五藤恵次
    【これだけは知っておきたいモニタリングQ&A】 手術部位によるモニター 肝切除手術の術中、術後にはどんなモニターが必要ですか? ナーシングケアQ&A(1349-0869) (2007) 158-160.
  • 五藤恵次
    移植手術の麻酔. 麻酔科学レビュー2007. 天羽編, 総合医学者, 東京 (2007) pp178-182.
  • 五藤恵次
    重症肺疾患患者の呼吸管理. 周術期の呼吸管理. 西野編, 克誠堂, 東京 (2007) pp198-222.
  • 五藤恵次、中塚秀輝
    胸部外科手術の麻酔. ミラー麻酔科学. 武田編, メディカル・サイエンス・インターナショナル, 東京 (2007) pp1453-1494.
  • 石川慎一
    第II部ガイドラインの問題点と今後への課題・各施設での取り組み 2.岡山大学大学院医歯薬学総合研究科. 脳脊髄液減少症ガイドライン2007. 脳脊髄液減少症ガイドライン作成委員会編, メディカルレビュー, 東京 (2007) pp28-36,pp115-122.

報告書

  • 入田和男、津崎晃一、澤智博、讃岐美智義、中塚秀輝、槇田浩史、森田潔
    麻酔関連偶発症例調査からみた小児麻酔の実施状況 日本麻酔科学会安全委員会偶発症例調査ワーキンググループ報告. 麻酔(0021-4892) (2007) 56, 93-102.
  • 入田和男、中塚秀輝、津崎晃一、澤智博、讃岐美智義、槇田浩史、森田潔
    手術室で発生している脳血管障害の背景因子、原因、予後 麻酔関連偶発症例調査2004の集計 (社)日本麻酔科学会安全委員会偶発症例調査ワーキンググループ報告. 麻酔(0021-4892) (2007) 56, 965-976.

その他

  • 岩崎達雄、竹内護、森田潔
    【これだけは知っておきたいモニタリングQ&A】 手術部位によるモニター 先天性心疾患手術の術中、術後にはどんなモニターが必要ですか? ナーシングケアQ&A(1349-0869) (2007) 148-149.
  • 妙中信之、落合亮一、平井勝治、松川周、宮内善豊、安本進、羽鳥文麿、市川光太郎、植田育也、梅原実、我那覇仁、楠田聡、阪井裕一、桜井淑男、志馬伸朗、杉浦正俊、鈴木康之、竹内護、森田潔、中澤誠、青谷裕文、岩佐充二、市川光太郎、長村敏生、田中篤、舟本仁一、前多治雄、松裏裕行、森俊彦、安田正、山田至康、和田紀久、渡部誠一、藤村正哲、松井陽、中川聡、伊藤龍子、衞藤義勝、日本集中治療医学会集中治療部設置基準検討委員会
    小児集中治療部設置のための指針 2007年3月. 日本集中治療医学会雑誌(1340-7988) (2007) 14, 627-638.
  • 溝渕知司、佐藤健治、花崎元彦、中塚秀輝、大西藍、大西淳司、那須敬、脇有紀、谷真規子、金澤伴幸、鈴木聡、林真雄、松﨑孝、遠藤佐緒里、江木盛時、清水一好、川上朋子、賀来隆治、西江宏行、森松博史、戸田雄一郎、石川慎一、前田麻里、倉迫直子、青江尚美、岩崎達雄、佐藤哲文、武田吉正、竹内護、高橋徹、松三昌樹、五藤恵次、片山浩、横山正尚、森田潔
    誌上抄読会 レミファンタニル ー本邦での臨床使用に際して最近の話題ー. 臨床麻酔 (2007) 31, 93-100.
  • 高橋徹
    科学研究費 基盤研究(C)報告書「細胞内シグナル伝達系の調節による急性腎不全治療法の開発」. 科学研究費 基盤研究(C)報告書 (2007)
  • 鈴木孝浩、中塚秀輝、佐藤健治
    フルストマック患者の麻酔導入時の筋弛緩薬のファーストチョイスは? 臨床麻酔(0387-3668) (2007) 31, 623-625.