OUAR DIARY

2016年09月 医局対抗バレーボール大会に参加しました。

今年は医局対抗バレーボール大会が9月18日に開催されました。毎年岡大麻酔科からは手術部とICUと合同でチームを作り、Eリーグ(初心者リーグ)とVリーグ(経験者リーグ)どちらにもエントリーしている常連チームです。今年は多くの方々に参加していいただき総勢30人ほどの最も人数の多い活気あふれたチームとなりました。Eリーグに2チーム、Vリーグに1チームもエントリーすることができ、試合数も多かったです。

写真01

Eリーグには松崎先生もご参加してくださり、チーム一丸となって戦うことができました。
林先生もお子様と応援に駆けつけてくださり、チームに力を与えてくださりました。

写真02

結果はEリーグで見事準優勝!外科チームに決勝で負けてしまいましたが、来年のリベンジにチームみんなが燃えていました。

写真03

続くVリーグでは、参加チームは外科・整形・麻酔の3チームの総当りでした。
初戦は外科チームに負けを喫し、次戦の整形外科には勝利を修めることができました。結果はVリーグも準優勝で、今回の医局対抗はE・Vリーグのダブル準優勝という結果に終わりました。

写真04

今回の医局対抗は、総勢30人ほどのメンバーがコート内外にかかわらず勝利に向けて一丸となることができた本当に良い大会でした。
惜しくもEリーグ・Vリーグともに外科チームに負けてしまいましたが、来年こそは!とチーム全員がリベンジに燃えていたことも印象的で、次回の医局対抗バレーボール大会が楽しみです。

大会終了後は焼肉蛮番にて打ち上げをしました。
松崎先生に大会の総括をいただき盛り上がり、また参加した医学部6年生の学生MCのもと個人賞の発表を行い大盛り上がりでした。
同時に、このようなイベントを通じて交流を深めることは、職場での円滑なコミュニケーションにもつながり大変大事なことだと改めて感じました。
最後に、チームに参加してご活躍してくださり、また焼肉蛮番でチーム全員にご馳走してくださいました松崎先生、体育館まで足を運び応援にお越しくださった林先生、また声援を送ってくださった先生皆様に厚く御礼申し上げます。
大会写真と打ち上げ写真をお届けし、少しでも楽しい雰囲気が伝わり、来年優勝のために参加してくださる方が増えることを期待しております。

写真05

写真06

写真07

写真08

写真09

写真10

スポーツを通じて職場の交流を深められた素晴らしい一日でした。すべての方に感謝です。

文責 松岡勇斗