OUAR DIARY

今年の医局旅行は鳥取に行ってきました。

2016年6月18・19日は岡山大学麻酔•蘇生科、ICU、手術室ナースで医局旅行に行ってきました。梅雨の時期であり、事前の天気予報では雨となっていましたが、1日目は太陽の日差しがまぶしい絶好のおでかけ日和となりました。今年の旅行先は鳥取です。

バスの中では後部のボックス席で大宴会が繰り広げられていました。先生方はみなご機嫌のご様子。

写真01

最初の目的地は蒜山ジャージーランドです。早速濃厚なジャージーソフトクリームを堪能し、草原の方にお散歩。森松教授に「牛の呼吸数は50回くらいありますねぇ」と言われ、麻酔科医としての観察力の鋭さを感じた瞬間でした。

次に蒜山高原センターで、待ちに待ったランチです。ジンギスカンの焼肉をおなか一杯いただきました。集合時間まで時間があったため、隣接する遊園地のジェットコースターへ。久々に童心にかえり、大声で叫びました。

写真02

写真03

その後酒蔵で日本酒を堪能、1日目最後は、宿泊先である三朝温泉 依山楼岩崎へと向かいました。多種多様な温泉があり、日頃の疲れを癒した後は、待ちに待った宴会です。素晴らしい夕食と共に新人ナース・レジデントの自己紹介が繰り広げられ、笑いが絶えない宴会となりました。その後はカラオケで盛り上がり、夜は更けていきました。

写真04

写真05

写真06

写真07

2日目は雨が降ったりやんだりと不安定な天候でしたが、屋内での観光が多く、雨に打たれることはありませんでした。最初に向かったのは中国庭園の燕趙園です。中国雑技団の演技を間近で拝見し、人間ここまでできるものかと感心しました。特に柔という演目では、体が曲がりすぎて背中とお腹がわからなくなるくらいでした。その後、鳥取砂丘へ。砂で作った作品が展示してある砂のミュージアムを訪問しました。今回のテーマは「南米」でした。繊細かつ巧妙なつくりで見るものを圧倒する素晴らしい作品ばかりでした。

写真08

写真09

写真10

写真11

最後になりますが、今回の医局旅行が安全かつ楽しく運営され、企画してくださった森松教授や谷口先生、多くの先生方と看護師の方に感謝を申し上げます。

文責 部村