OUAR DIARY

2016年レジデント、大学院生大送別会

3月22日、この春大学から異動になる方々の送別会を行いました。
今春は大学院生3名、医員1名、レジデント6名、医局秘書1名が旅立ちます。
週初めの平日でしたが、フロアに入りきらない程の大勢の人が集まり、盛大な送別会となりました。韓国料理に舌鼓を打ちながら、送別の挨拶で初めて判明した事実や、思い出話に笑いがつきませんでした。

写真01

写真02

旅立つ先生の大学での思い出や新天地での抱負を聞き、一緒に過ごした時間を思い出しては、苦楽を共にした仲間との別れに寂しさが募ります。
大学院生や医員の先生は、新天地で主力麻酔科医として大いに期待され、ご活躍される事と思います。
レジデントの先生も、大学病院で培った経験を糧にして、更に成長していくことでしょう。将来、一人前になったレジデントのみなさんと一緒に働くのが非常に楽しみです。
秘書さんには臨床研究の手伝いをして頂き、大変助けられました。嬉しい事に次の職場も研究でつながっているので、これからも宜しくお願い致します。
最後に、大学での研究、勤務お疲れ様でした。これからも益々ご活躍下さい!
先生方に負けないよう、残る我々も頑張っていきますね。

写真03

文責 日笠