OUAR DIARY

第52回中四国麻酔科学会に参加、発表しました。

 レジデント3年目の内藤真由です。私が入局してから半年が経ちました。毎日、たくさんの優秀な先生方のご指導のもと、貴重な体験をさせていただいており、また優しくてユニークな同期にも恵まれ、非常に楽しい毎日を送ることができています。
 今回、中四国麻酔科学会で症例報告の発表をさせていただきました。ガムエラスティックブジー使用下スパイラルチューブ挿入時に気管膜様部損傷を引き起こした症例です。実際、私は学会発表をほとんど経験したことがなく、なかなかスライド作成が思うように進まなかったので不安ばかり募っていたのですが、先生方が丁寧にご指導してくださり、なんとか完成することができました。また、何度も学会予行を開いてくださり、当日はリラックスして臨むことができました。

写真01

 他にも様々な発表や講演を聞いたり、同世代の先生と交流することで、良い刺激を受け、自分の麻酔科医としての姿勢を顧みる良い機会となりました。これからも日々精進できるよう頑張りたいと思います。
 最後になりましたが、今回指導してくださった森松教授、清水先生、金澤先生、黒江先生、佐々木先生、その他先生方、本当にありがとうございました。

文責 3年目 内藤真由