「人工知能を応用した術中データ解析による異変検知の可能性の検討」へご協力のお願い

2018年10月1日~2018年10月31日の間に
岡山大学病院で手術を受けられた方へ

研究機関名 岡山大学大学院医歯薬学総合研究科 岡山大学病院

研究機関長

岡山大学大学院医歯薬学総合研究科 研究科長 那須 保友
岡山大学病院 病院長 金澤 右

研究責任者

岡山大学大学院医歯薬学総合研究科 麻酔・蘇生学分野 教授 森松 博史

研究分担者

岡山大学大学院ヘルスシステム統合科学研究科 教授 森田 瑞樹

1. 研究の概要

1)研究の背景および目的

麻酔維持期の予期せぬ容態悪化の予兆を検知し、麻酔科医に通知・発信することができれば、手術における麻酔科医の負荷軽減と手術の安全性向上の両立につながる。

本研究では、特定期間内の麻酔を伴う手術を行った患者の麻酔記録の中で、麻酔維持期にバイタル情報に何らかの変動があったケースを対象とし、容体悪化につながる予兆が、麻酔記録データの中に含まれているかの予備検討を行い、今後の研究の構築可能性を判断することを目的とする。

2)予想される医学上の貢献及び研究の意義

本検討の結果を受けて、将来的に麻酔導入下のイベントに関する予測およびアラームの発信が可能になった場合、麻酔科医の負荷・拘束時間を軽減することにより、対応できる手術件数を増やす、また難度が高い手術に集中できるようになる等の効果が期待できる。

2. 研究の方法

1)研究対象者

2018年10月1日~2018年10月31日の間に岡山大学病院において手術を受けられた方のうち、麻酔記録のある方約500名を研究対象とします。

2)研究期間

倫理審査委員会承認後~2022年3月31日

3)研究方法

2018年10月1日~2018年10月31日の間に当院において手術を受けられて麻酔記録のある方で、研究者が術中の麻酔記録をもとにバイタルサインの変化を研究することで、バイタルサインの安定化のアルゴリズムついて調べます。

4)使用する情報

この研究に使用する情報として、カルテから以下の情報を抽出し使用させていただきますが、氏名、生年月日などのあなたを直ちに特定できる情報は削除し使用します。また、あなたの情報などが漏洩しないようプライバシーの保護には細心の注意を払います。

  • 患者基本情報(年齢、性別、身長、体重)
  • 血圧、心拍数、RR、EtCO2、SpO2、BIS値、TOF値
  • 吸入ガス(O2、エアー、セボフルラン、デスフルラン)
  • 薬剤データ(麻酔薬、鎮痛薬、筋弛緩薬、血管作動薬)
5)外部への試料・情報の提供

この研究に使用する情報は、以下の共同研究機関に提供させていただきます。提供の際、氏名、生年月日などのあなたを直ちに特定できる情報は削除し、上記4)使用する情報にて記載の項目のみ、提供させていただきます。

情報提供先:京都大学大学院情報学研究科(共同研究期間)

6)試料・情報の保存、二次利用

この研究に使用した情報は、研究の中止または終了後直ちに共同研究機関である京都大学から岡山大学に返却後、5年が経過するまでの間、施錠可能な場所(岡山大学病院入院棟3階麻酔科控室にある保管庫)にて、適切に保存し,その後は個人情報に十分注意して廃棄します。

なお、保存した情報を用いて新たな研究を行う際は、倫理審査委員会にて承認を得ます。

7)研究計画書および個人情報の開示

あなたのご希望があれば、個人情報の保護や研究の独創性の確保に支障がない範囲内で、この研究計画の資料等を閲覧または入手することができますので、お申し出ください。

この研究にご質問等がありましたら下記の連絡先までお問い合わせ下さい。また、あなたの情報が研究に使用されることについて、あなたもしくは代理人の方にご了承いただけない場合には研究対象としませんので、2020年10月31日までの間に下記の連絡先までお申し出ください。この場合も診療など病院サービスにおいて患者の皆様に不利益が生じることはありません。

問い合わせ・連絡先

岡山大学大学院 医歯薬学総合研究科 麻酔・蘇生学分野

教授
森松 博史
電話
086-235-7327(平日:9時~17時)
住所
〒700-8558 岡山市北区鹿田町二丁目5番1号

研究組織

  • 研究代表機関名 岡山大学大学院医歯薬学総合研究科
    研究代表責任者 麻酔・蘇生学分野 教授 森松 博史
  • 共同研究機関名 京都大学大学院情報学研究科
    共同研究機関責任者 知能情報学専攻 認知システム講座 集合知システム分野 教授 鹿島 久嗣
  • (麻酔記録、診療情報の抽出)
    委託機関
      富士フイルムメディカル株式会社 中国支社
      富士フイルムメディカルITソリューションズ株式会社
  • 委託機関担当者
      富士フイルムメディカル株式会社 中国支社
      ITソリューションセンター 町下 真也
      富士フイルムメディカルITソリューションズ株式会社
      システムソリューション本部 第一営業部 重症システムグループ 髙橋 康