「多職種による周術期管理の定量的評価に向けた探索的研究」へ
ご協力のお願い

2011年4月1日〜2018年3月31日の間に
当院の脳神経外科において手術を受けられた方へ

研究機関名 岡山大学大学院医歯薬学総合研究科

研究機関の長

岡山大学大学院医歯薬学総合研究科 那須 保友

研究責任者

岡山大学 大学院医歯薬総合研究科 教授 森松 博史

研究分担者

岡山大学 大学院医歯薬総合研究科 教授 伊達 勲
岡山大学 大学院医歯薬総合研究科 講師 安原 隆雄
岡山大学 大学院ヘルスシステム統合科学研究科 教授 狩野 光伸
岡山大学 大学院医歯薬総合研究科 准教授 森田 瑞樹

研究協力者

岡山大学 薬学部 学部生 武市 颯希

1. 研究の概要

1)研究の背景および目的

患者さんが病院で手術を受けるとき、外来受診から手術決定、手術前の検査、入院、手術、リハビリ、退院、外来受診による経過観察という流れで進みます。この一連の流れの中で行われる管理やケアは「周術期管理」と呼ばれ、これを手厚く行うことで手術による治療効果を高めることができると考えられています。

通常、周術期管理は医師や麻酔科医が中心となって行いますが、近年手術件数が増加したことで管理の負担は増加傾向にあります。また、DPC 制度という医療費の新しい計算方法が導入されたことなどによって、入院期間が短縮され、術前・術後の管理に十分な時間を費やすことができないなどといった問題が生じていました。

これを受けて岡山大学病院では、手術を受ける患者さんに快適で安全・安心な周術期の環境を提供することを目的に、「周術期管理センター(PERIO)」が2008年に全国に先駆けて開設されました。PERIOは医師や看護師、薬剤師などの様々な職種によって効率的かつ安全性の高い周術期管理を専門に行っています。

PERIOが介入することによって、手術による治療効果が高まり、患者さんの満足度も上昇すると期待されます。しかしながら、これまでPERIOの効果を数値で表して定量的に評価することはできていません。

したがって本研究では、PERIOの介入によるメリットを、合併症発生率や在院日数などの指標を用いて数値で表し、実際にPERIOは有効であるのかを評価することを目的としています。

2)予想される医学上の貢献及び研究の意義

研究成果によりPERIOのメリットが定量的に示されると、全国でPERIOのような周術期管理に特化した組織が普及すると予想されます。
これにより多くの病院で手術成績や治療効果が高まり、医療の質の向上につながります。

2. 研究の方法

1)研究対象者

2011年4月1日~2018年3月31日の間に岡山大学病院脳神経外科において手術を受けられた方2,440名を研究対象とします。

2)研究期間

倫理委員会承認後~2023年3月31日

3)研究方法

2011年4月1日~2018年3月31日の間に当院脳神経外科において手術を受けられた方で、研究者がDPCデータや電子カルテをもとにPERIO介入に関する評価を行います。

4)使用する情報

この研究に使用する情報として、DPCデータや電子カルテから以下の情報を抽出し使用させていただきますが、氏名、生年月日などのあなたを直ちに特定できる情報は削除し使用します。また、あなたの情報などが漏洩しないようプライバシーの保護には細心の注意を払います。

  • 治療内容、治療理由、診療行為名称、入院日、退院日、手術日、術式、ICU入室日、ICU退室日、入院後に発症した疾患、臨床検査値、処方された薬剤名
5)外部への試料・情報の提供

この研究に使用する情報は、以下の共同研究機関に提供させていただきます。提供の際、氏名、生年月日などのあなたを直ちに特定できる情報は削除し、提供させていただきます。

筑波大学 医学医療系 ヘルスサービスリサーチ分野 助教 岩上将夫

6)試料・情報の保存、二次利用

この研究に使用した情報は、研究の中止または研究終了後5年間、岡山大学 大学院医歯薬学総合研究科医薬品臨床評価学内で保存させていただきます。電子情報の場合はパスワード等で制御されたコンピューターに保存し、その他の情報は施錠可能な保管庫に保存します。なお、保存した情報を用いて新たな研究を行う際は、倫理委員会にて承認を得ます。

7)研究計画書および個人情報の開示

あなたのご希望があれば、個人情報の保護や研究の独創性の確保に支障がない範囲内で、この研究計画の資料等を閲覧または入手することができますので、お申し出ください。

この研究は氏名、生年月日などのあなたを直ちに特定できるデータをわからない形にして、学会や論文で発表しますので、ご了解ください。

この研究にご質問等がありましたら下記の連絡先までお問い合わせ下さい。また、あなたの情報が研究に使用されることについて、あなたもしくは代理人の方にご了承いただけない場合には研究対象としませんので、2019年3月31日までの間に下記の連絡先までお申し出ください。この場合も診療など病院サービスにおいて患者の皆様に不利益が生じることはありません。

問い合わせ・連絡先

岡山大学大学院医歯薬学総合研究科

氏名
森田 瑞樹
電話
086-235-7436(平日:8時30分~17時15分)
住所
〒700-8558 岡山市北区鹿田二丁目5番1号

研究組織

研究代表機関名
岡山大学大学院医歯薬学総合研究科
研究代表責任者
岡山大学 大学院医歯薬学総合研究科 教授 森松博史
共同研究機関
筑波大学 医学医療系 ヘルスサービスリサーチ分野 助教 岩上将夫