第11回備前痛みの治療研究会に参加しました。

2017.01.06 お知らせ

総勢25名が参加していただきました。
次回は4月21日金曜日同じように岡山大学第2カンファレンスルームの予定です。
術後遷延痛に関する調査についても進められるといいですね。

Journal Club

お知らせ

Effectiveness of an Electronic Alert for Hypotension and Low Bispectral Index on 90-day Postoperative Mortality: A Prospective, Randomized Trial.
https://www.ncbi.nlm.nih.gov/pubmed/?term=Effectiveness+of+an+Electronic+Alert+for+Hypotension+and+Low+Bispectral+Index+on+90-day+Postoperative+Mortality+A+Prospective%2C+Randomized+Trial

低い血圧と低いBIS(Double Low)に対してアラームを鳴らす群とならさない群での術後の死亡率の比較。
2011年から2014年の間に82248名がスクリーングされ、20239名がランダム化。最終的に19092名が試験を完了。
90日死亡は全体で258名、死亡率はアラート群1.4% vs コントロール群1.3%;p=0.301。Double-Lowの時間が長いほど死亡率は高い。Double-Lowが60分以上の人はそれ以外の人と比べてHR 1.99 (1.2 to 3.2; p=0.005)。
アラームをならす群とならさない群では死亡率に有意差無し。Doubel-Lowの時間が長いほど死亡率は高い。