岡山麻酔科DIC研究会

2014.01.10 お知らせ

北海道大学より丸藤 哲先生をお迎えしてご講演をいただきました。
敗血症に関する歴史的背景、全身性の反応、凝固・線溶系と幅広くご講演いただき、大変勉強となりました。
特に私にとっては1900年前後のSepsisの定義を巡る争いのお話しはとっても興味深かったです。
長年にわたって感染性DICに関わってこられた丸藤先生のご尽力に敬服いたします。

岡山麻酔科DICセミナー