周術期チーム医療人材育成研究会が行われました。

2014.01.25 お知らせ

1月25日(土)周術期チーム医療人材育成研究会が行われました。
特別講演はJAXAの阪本先生をお迎えして”はやぶさ”についての講演をいただきました。
とってもエネルギッシュな講演で、ためになるお話しでした。
プロジェクトを推進していくために必要なものは人であり、情熱であることを再認識しました。
教育講演は昭和大学の木内先生をお迎えしてチーム医療、PBLDを取り入れた卒前教育をご紹介いただきました。
インフラ整備、制度的な確立など大変なご尽力であったと想像しますが、やはり早い段階からチーム医療を意識づけていくことが大切であると思いました。
シンポジウムでは北先生、竹内先生、内藤先生、佐藤先生にご発表頂き、それぞれの現状と人材育成に向けての課題をお話しいただきました。
チームの大切さとすばらしさを再認識できる良い機会であったと思います。
多くの参加者にお集まりいただき、とってもよかったと思います。