MOMO seminar

2022.10.21 お知らせ

  • 症例報告 佐藤
    「ミトコンドリア病(MELAS)患者に対する生体腎移植の一例」
    比較的稀な疾患であるMELASを有する患者に対する麻酔管理について報告致しました。
    ミトコンドリア病の有病率は1万人に1人程度と報告されており、稀ではあるものの時折遭遇する可能性のある疾患だと思います。症例報告の論文は散見され、いずれも麻酔薬遷延の可能性と乳酸アシドーシスへの注意が必要と述べられていたことを皆で共有しました。
    ご参加頂いた先生方は未経験の疾患だったようですが多くの積極的なご質問を頂き、活発な意見交換の場となり嬉しく思います。
  • 麻酔科専門医試験口頭試問対策 森松教授
    後半は最近恒例となっている口頭試問対策をして頂きました。
    学会から公表されている過去問を使用し森松先生を試験官に見立てての模擬試験風の対策です。
    今回は専門医試験直前の先生方のご参加もあり、いつも以上に緊張感とリアリティーのある時間でした。
    森松先生からは試験問題の解説だけでなく、試験の雰囲気や当日の心構えから最近のガイドラインの読み解き方に至るまで、受験生のためになる情報盛り沢山!かつ当日の緊張がほぐれそうなユーモアたっぷりなお話を頂きました。
    今年受験される先生方を応援しつつ、来年受験するにあたり身の引き締まる思いがしました。

    今回から初期研修医の先生方や岡山大学以外の先生にもご参加頂き、MOMOセミナーの交流がより活発になっていくのを感じました。
    今後の発展にも微力ながら貢献できればと思います。