ISICEM

2016.03.15 お知らせ

ISICEM情報
ブリュッセルでのISICEM2016に参加中です。
初日のOpening sessionでは例年通りVincent先生の基調講演で始まりました。今年はSepsisの定義が変わったこともあり、もっと良く患者の病態を理解する必要があることを強調されていたように思います。BiomarkersやGenetic guidanceなどが今後の注目です。
続いてのRound Table Conferenceの報告はICU後の回復に関するもので、特に筋力低下、認知障害などの課題が挙がられていました。ICU後のfollow upも今後のトピックでしょうね。
Cutting Edgeでは5つの研究成果が発表されました。ICU acquired infection、せん妄治療としてのDex、PICUでのParenteral nutrition、術後の低酸素血症に対するNIV、抜管後のHFNCの研究結果が報告されました。4枚はJAMA、栄養管理はNEJMのようです。相変わらず派手な演出と内容の濃いものでした。
DSC01867